広告

離婚を検討しているけど、本当に今決断してもいいのか迷っている方も多いのではないでしょうか?

実は日本の離婚率は2002年をピークにして今は減少傾向にあります。

婚姻率や離婚率の移り変わりの実情をさぐる(2020年公開版))

 

しかし、現代で「離婚」は特別なことではなくごく一般的にありふれた話‥‥

離婚をして本当に成功するのか、以下のような不安を抱く方はたくさんいます。

  • 離婚に運勢は関係あるのか?
  • 離婚は決められた運命なのか?
  • 離婚で運勢が変わってしまうことはあるのか?

人生で大きな決断になるため、自分の意思だけで動くのはとても不安だと思います。

そこで、この記事では離婚危機のタイミングや離婚に陥りやすいケース、

円満に分かれるポイントを現役占い師が解説します。

 

とくに円満離婚のポイントを知っていると、

精神的なダメージを受けることなく物事を進められます。

ぜひ参考にして、自分が納得できる答えを見つけてみましょう。

 

ちなみに、すでに離婚を終えた方は、

苗字が運勢にかかわることもあるのでこちらの記事をご覧ください。

離婚したら苗字を変えるべき?知らないと怖い離婚後の苗字

離婚危機のタイミング3つ|私のは運命だった

杏奈子(きなこ)
離婚を考え出す原因は主に、以下の3つのケースをよく聞きますね。
  • モラハラな言動
  • 子育てに対しての方向性の違い
  • 相手の心変わり

モラハラな言動は、離婚の原因になり得ます。

相手の人をバカにしたり、反抗したら暴力を振るってきたりすると、

次第にストレスになり離婚に踏み切ります。

 

また、子育てに対しての方向性の違いも離婚の原因ですね。

どちらも理想の子育てを譲れない場合、

方向性の違いから喧嘩も絶えなくなります。

 

すると、子供にも悪影響になるため、

離婚に踏み切る夫婦もでてきます。

相手の心変わりが原因になるケースもありますね。

 

心が家庭にない場合、円満な夫婦関係を築くことはできません。

1度の過ちだったとしても、繰り返す可能性があるため、

そのまま離婚してしまいます。

 

しかしこれらは単なるきっかけであって、

実は離婚することが運命であったと後に知らされる・もしくは気付く人も多いんです。

杏奈子(きなこ)

私の場合は、結婚して引越しのタイミングが

五黄殺と言う、最悪の凶方位でした。

自分で腐らせていく方位に引越ししたのが

今ではハッキリとわかります。

あとは、運勢で半分破壊の時期に結婚していましたね‥‥

これは半分なので、離婚しない人もいますが…

離婚寸前の状況|運命の人だったとしても訪れるかも

杏奈子(きなこ)

私の場合は、四柱推命でも結婚する時期にちゃんと結婚し、

相手もちゃんと運命の相手(命式で見て)と結婚しました。

しかし、運命の相手でも離婚になることもあります。

色々とタイミングがあるって事も勉強して分かりました。

離婚寸前の状況としては以下のようになることが多いです。

  • 話し合いをしたがる
  • 家に居る時間が短くなる
  • 思いつめた表情になる

離婚を考えている人は、話し合いをしたがります。

本音で意見をぶつけ合うことで、

夫婦間の問題を解決しようとしています。

 

この時点で解決できない場合には、

結果的に離婚してしまうでしょう。

 

杏奈子(きなこ)
ただ、私の場合はあまり話をすることはなかったので、

ケースバイケースではあります。

家庭内別居→別居とすすんでしまうケースは会話は減る一方。

また、家にいる時間が少なくなることも、

離婚を考えている人が見せる行動です。

とくに喧嘩が絶えない夫婦は、

無駄な争いを避けるためにあえて早く仕事に行き、

遅く帰り家に居る時間を短くします。

 

思いつめた表情になることも1つの特徴。

思いつめた表情をすることで、

離婚について切り出すチャンスを伺っています。

 

さらに、

暗い表情をしていると周りの人も心配してくれるため、

味方作りであえて元気がないように振る舞っています。

円満に離婚をする3つのポイント

杏奈子(きなこ)
ここからは、円満に離婚をする3つのポイントについて解説します。
  • 冷静に離婚を申し出る
  • 離婚にはエネルギーと時間が必要なことを把握する
  • 占い師に運勢を見てもらいアドバイスをもらう

それぞれについて解説します。

1.冷静に離婚を申し出る|タイミングが最も重要

円満に離婚をするポイント1つ目は、冷静に離婚を申し出ることです。

感情的になってしまうと相手に真面目に取り合ってもらえず、

離婚できるまでに時間がかかってしまうためです。

 

面と向かって、

真面目な表情で「離婚してください」

と伝えるようにしましょう。

杏奈子(きなこ)
しかし、いざ離婚の申し出が決心できても

親権の事でなかなかハンコを押して貰えないなどあるので、

誰かにタイミングを相談するのはおすすめ。

喧嘩の流れで

離婚を切り出してしまうのもよくありません。

円満に別れられる可能性が低くなるため、

冷静にタイミングを図って切り出しましょう。

2.離婚にはエネルギーと時間が必要なことを把握する|相談者が重要

円満離婚をするポイント2つ目は、

離婚にはエネルギーと時間が必要なことを事前に把握することです。

 

どんなに円満に別れようと思っても、

相手との話し合いを重ねるためかなりエネルギーを使います。

また、離婚に必要な時間は半年〜1年程度と言われています。

 

特に離婚調停や離婚訴訟は夫婦以外も関わってくるため、

かなりの時間が必要です。

即日離婚しようとは考えず、

双方が納得するまで時間をかけて成立させるようにしましょう。

 

長丁場でつらい精神状態になるので、誰かに相談したり愚痴を聞いてもらうのは必須です。

3.占い師に運勢を見てもらいアドバイスをもらう

円満離婚をする方法3つ目は、

占い師に運命を見てもらいアドバイスをもらうことです。

占い師に見てもらうメリットは以下の3つです。

  • 自分の状況を客観的に見てもらえる
  • 将来の姿が知れる
  • 現状や将来についてアドバイスを貰える

占い師は私情を挟むことなく、運勢にもとづいて意見をくれます。

そのため、自分では見つけられなかった考え方を知れます。

 

また、プライバシーを守ってくれるため、

離婚について相談できる人が周りにいない場合におすすめです。

 

杏奈子(きなこ)
私は友達にずっと相談に乗って貰ってたけど、

愚痴ばっかりで申し訳無かったなーと思います。

その点占い師なら、

愚痴になったとしても気にすることはないから

安心して相談できるんです。

まとめ

今回は離婚について紹介しました。

この記事の総括を以下でおこないます。

【離婚危機のタイミング】

  • モラハラな言動
  • 子育てに対しての方向性の違い
  • 相手の心変わり

【離婚寸前の状況】

  • 話し合いをしたがる
  • 家に居る時間が短くなる
  • 思いつめた表情になる

【円満に離婚をする3つのポイント】

  • 冷静に離婚を申し出る
  • 離婚にはエネルギーと時間が必要なことを把握する
  • 占い師に運勢を見てもらいアドバイスをもらう

離婚は、人生で大きな決断になります。

そのため、感情に流されて離婚を申し出ると後悔することも。

友人や家族、占い師など相談できる人に頼りながら進めていきましょう。

杏奈子(きなこ)
私は、離婚は全く後悔はないけどね。

 

ご相談フォームはこちら